冠婚葬祭にはお返しが付き物です。最近は様々なギフトカタログがありますので、活用して欲しいです。

大事な節目に贈るギフトの選び方

大切な人にギフトを贈ろう!

私は何度か入院をした経験があるのですが、その際にはたくさんの方からお見舞いを頂きました。無事に退院出来たのは皆さんのお陰だと感じているのですが、頭を悩ませたのがお見舞い返しです。本来なら一人一人にお礼を述べてまわりたいのですが、時間が十分にありません。そこでギフトカタログを選択することにしたのです。カタログなら、金額に応じて様々なコースがあります。各々が欲しい商品を選べますし、大変ありがたい制度ではないでしょうか。

私もカタログギフトを貰うことがあるのですが、多くの商品の中から一つを選ぶのは楽しい作業です。洗剤や食材のような日用品もあれば、家具やバッグもあります。充実したラインナップですので、長い時間考えてしまうのです。私の家では洗剤を貰うことが多いので、もう何年も洗剤を購入したことがありません。また、昨年は旅行用のキャリーケースを選びました。昨年二度東京に行ったのですが、活用して大助かりでした。

プレゼントは、相手の喜ぶ顔を想像する時が一番の幸せです。これからの私の人生にも、プレゼントを贈ることが幾度となくあるでしょう。家族、友人、恋人、同僚…それぞれの喜ぶ顔をイメージして選択したいと考えています。