冠婚葬祭などの際に選ぶギフトにも、ある程度のルールがあります。きちんと調べて相手が喜ぶギフトを選びたいですね。

大事な節目に贈るギフトの選び方

結婚・妊娠などのお祝いに選ぶギフトのある種の基準について

よく冠婚葬祭に際して、ちょっとしたギフトを贈る方もいらっしゃるかと思いますが、さまざまなイベントに対して、ルールがあります。それに気をつけてギフトを選ばなければ、自分だけではなく、大切な友人や両親までも非常識だと言われてしまうかもしれません。

例えば、結婚している友人が、妊娠したと知らせがきた場合、まだ出産していない友人に対して、ベビー用品を贈ることは基本的に非常識とされています。子供が流れてしまう可能性もあり、ナイーブな人ならプレッシャーとなって妊婦に負担がかかってしまうことがあるからです。また、ベビー用品は本人達の趣味などもあり、特に初産の方には、子供が生まれてからどんなベビー用品が欲しいかヒアリングしたほうがいいでしょう。サプライズ好きの方には物足りないかもしれませんが、妊娠・出産はヘビーな問題なので、一番本人達が喜ぶプレゼントを贈りたいですよね。

また、結婚式などの当日に新郎新婦に何かプレゼントしたいのであれば、花などがいいでしょう。会場にも飾れますし、あまり大きくなければ持ち運びも容易です。後日にお贈りするのであれば、新郎新婦両名のことを考えて、洋食器や高級タオルなどの生活用品が喜ばれます。何を選ぶにしても、相手のことを深く考えてプレゼントは選びたいですね。

【参考】